クルマの保険や税金など、自動車と車の知識へ
トップページ 自動車税について自動車税の支払い時期って?


自動車税の支払い時期って?

自動車税の支払い時期は、2通りあります。

1.毎年4月

自動車税の納税通知が、4月1日現在の車の実質的な所有者へ送付され、4月の下旬から5月の上旬辺りまでには、手元に届くと思います。

基本的には、その納税通知を使用して、指定された金融機関やコンビニエンスストアなどで、5月末までに支払います。

※自動車税の納期限は、5月末日

ポイント!

自動車税の納税通知書には、自動車税納税証明書が付いています。

この自動車税納税証明書は、自動車の車検(継続検査)の際に使用しますので、1年以内に車検を控えている方は大切に保管しておきましょう!

特に都道府県外へ転居を予定している方、都道府県外に転居して車検証の住所記載を変更されていない方。

2.車の購入時

新車の購入時、中古車の購入時に自動車税を納税します。

もう少し正確にいいますと自動車の登録の時に、登録月の翌月から年度末(3月)までの分を残りの月数に応じて支払います。

例えば
総排気量2000ccの自動車を6月に購入した場合

翌7月から翌年3月までの9ヶ月分の26,300円を納税します。

※総排気量2000ccの自動車税の年額は、39,500円。

※1ヶ月分に換算すると3,300円、2月分は、3,200円。

ポイント!

自動車の登録の時に自動車税を支払います!

仮に上記の例で、6月に車の購入(契約)した場合でも、登録が7月となった場合、翌8月から翌年3月までの8ヶ月分の23,000円となります。

また3月に登録する場合、その年度の自動車税は不要です。

自動車の登録

上記で表現している登録とは?

ナンバーが付いていない中古車、新車の場合、車検証を新規に作成する新規登録を指します。

ナンバーが付いていて、車検が残っている中古車の場合、車検証の名義変更を行う移転登録を指します。

また、中古車の販売店などで購入する場合には稀なケースですが、ナンバーが付いていて、車検が切れている中古車の場合、車検(継続検査)を指します。

<< 自動車税の納税額って?こんなときは?クルマの売却 >>